• GIGAPOD

1. 製品ラインナップ

製品モデル 製品概要
オンラインストレージ
アプライアンスモデル
ファイルサイズを気にせずに送ることが出来る「ファイルリンク」機能、相手ごとに専用のフォルダでやり取りする「ゲストフォルダ」機能などのGIGAPODの標準機能を搭載した製品です。
オンラインストレージ
SaaSサービスモデル
月単位で必要に応じてユーザ数やディスク容量が変更できるモデルです。

鈴与シンワート株式会社「S-port Cloud Fシリーズ」
ディーアイエスソリューション株式会社「GIGAPOD on SaaS」
株式会社電算システム「BizTr@nk」
株式会社カントー「Ez Sharing」・「Ez Sharing PRO」
株式会社ハイテックシステム「GIGADRIVE」
株式会社ITコア「KoganePod」
株式会社インタームーブ「AppMoveBox」
日本ビジネスシステムズ株式会社「Smart File Share」
オンラインストレージ
ソフトウェアパッケージ
モデル
お客様のニーズに合わせたシステム環境でご利用頂くためのソフトウェアパッケージの形でご提供する製品です。お客様のご要望に合わせたソフトウェアのカスタマイズにも対応いたします。
ソフトウエアパッケージモデルでは、スタンダードエディションとエンタープライズエディションの2つからご利用の規模にあわせて、お選びいただけます。
‣スタンダードエディション
GIGAPODの標準機能に加え「ActiveDirectoy/LDAPとの認証連携」および「メール通知機能」の利用が可能なエディションです。
‣エンタープライズエディション
スタンダードエディションの機能に加え「ファイルアーカイブ機能」と「クラスタ構成(負荷分散)」の利用が可能です。クラスタ(負荷分散)構成でWEBサーバーをスケールアウトすることのできる中~大規模向けエディションです。
オンラインストレージ
仮想アプライアンスモデル
データセンターやサービス事業に最適な仮想インフラストラクチャに導入できる仮想アプライアンス製品です。
仮想アプライアンスモデルは、OVA(open virtual appliance/application)形式で提供され、仮想環境の導入が容易になります。

オプション
※オプションは、製品型番により、標準搭載または別途有償となります。

SSLサーバー証明書GIGAPODへSSLサーバー証明書を組み込む事で、暗号化通信を実現する機能です。

SSLサーバー証明書には有効期限があります。この有効期限は、GIGAPODのライセンス期間に合わせて発行されます。

お申込みの方法については、購入元(販売店)までお問い合わせ下さい。

※SSLサーバー証明書について、よくあるご質問をまとめています。
SSLサーバー証明書についてよくあるご質問(FAQ)

GIGAPOD無料トライアル

ページの先頭へ

2. アプライアンス仕様

オンラインストレージ
アプライアンス
モデル
小型ファンレスモデル ミドルレンジモデル エンタープライズモデル
Type-L Type-E Type-R
想定ユーザー数 100 200 500
CPU Intel(R) Celeron(R) J1800 @2.41GHz
(2 core)
Intel(R) Celeron(R) J1900 @2.4GHz
(4 core)
Intel(R) Xeon E3-1225v3 3.20GHz
(4 core)
RAM 2GB 4GB 4GB
搭載HDD容量 500GB 2TB 4TB
RAID 2TB×2(RAID1) 4TB×2(RAID1)
Ethernet 1000Base-T(100Base-TX/10Base-T対応)※
最大消費電力 30W 57.8W 191.9W
大きさ W213×H45×D203(mm) W200×H212×D330(mm) W437×H43×D503(mm)
重さ 2.2kg 8kg 17.2kg

※ エンタープライズモデル .... 1ポート(LAN2)のみサポート

ページの先頭へ

3. ソフトウエアパッケージ動作仕様

ハードウエア動作要件
CPU Intel Celeron相当以上(Intel Xeon 相当以上を推奨)
RAM 1GB以上(2GB以上推奨)
HDD 100 GB 以上(要件に依存、インストール直後で約1GB使用)
Ethernet 10/100/1000MBps
ソフトウエア動作要件
OS RedHat Enterprise Linux(x86_64):v6.1~v6.8
CentOS(x86_64):v6.1~v6.8
※仮想環境では、右記の環境で動作を確認しています。 VMware ESX / ESXi (5.0 / 5.1 / 5.5 / 6.0)

ページの先頭へ

4. 仮想アプライアンス仕様

動作要件
仮想インフラストラクチャ VMware ESX/ESXi v5.0.0 / v5.1.0 / v5.5.0 / v6.0.0
仮想ハードウエアバージョン 8
CPUリソース 1
RAMリソース 2GB
HDD 20GB(OS用)シンプロビジョニング
1TB(アプリケーション用)シンプロビジョニング
VMware Tools 未インストール
提供形式 OVA形式(DVDで提供)
ゲストOS CentOS 6.8(x86_64)(64bit)※ログイン情報公開

ページの先頭へ