GIGAPOD無料体験アカウント利用規約

第1条 (規約の運用)
トライポッドワークス株式会社(以下「当社」という)が提供するGIGAPOD無料体験サービス(以下「本サービス」という)は、GIGAPOD無料体験アカウント利用規約(以下「本規約」という)に基づいて提供され、本規約は本サービスを利用する全ての利用者に適用される。

第2条(禁止行為)
 本サービスを利用するにあたり、利用者は以下の各号の行為を行なってはならない。なお、契約者が以下の行為を行なうことにより当社が損害を被った場合は、利用者はかかる損害の全てを当社に補償するものとする。
 (1) 当社及び他の本サービス利用者若しくは

行為、または侵害するおそれのある行為
 (2) 当社及び他の本サービス利用者若しくは第三者の財産若しくはプライバシーを侵害しまたは名誉毀損する行為、または侵害又は名誉毀損する恐れのある行為
 (3) 当社及び他の本サービス利用者若しくは第三者に不利益若しくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為
 (4) 当社が提供する本サービスの運営を妨げる行為
 (5) 公序良俗に反する行為若しくはそのおそれのある行為、また公序良俗に違反する情報または公序良俗に反するおそれのある用法を、他の使用者若しくは第三者に提供する行為
 (6) その他、当社が合理的な理由に基づき不適切と判断する行為

第3条(登録の強制抹消、データの削除)
 利用者が前条各号のいずれかに該当する行為をした場合、当社は利用者の承諾なしに利用者の登録情報を抹消し、保存されたデータは完全に削除される。
2.前項により削除されたデータは、理由の如何を問わず復元する事は出来ない。

第4条(申込み方法)
 本サービス利用の申込みは、当社指定の「GIGAPOD無料体験版のお申込み書」フォームに必要事項を記入し、提出するものとする。
2.前項の申込みがなされて、当社が承諾する事により本サービスの利用可能となる。
但し、次に上げる事項に該等する場合には申込みを承諾しない場合がある。
(1) 当社所定の申し込み手続きに従わない場合
(2) 本サービスの提供にあたり、業務上又は技術上の問題が生じる場合又は生じる恐れのある場合
(3) その他当社が不適切と判断した場合

第5条(利用期間)
本サービスの利用期間は、申込日より1ヶ月間とする。
2.本サービス期間が終了した場合、利用者の登録情報を抹消し、保存されたデータは完全に削除される。
3.前項により削除されたデータは、理由の如何を問わず復元することは出来ない。

第6条(データの管理)
本サービスを利用して送受信されるデータの内容について当社は一切の責任を負わない。
2.利用者は、本サービスを利用して送受信するデータについては、自己の責任と費用において本サービスの故障等によるデータの消失を防止するために必要な措置を取るものとする。
3.利用者は、やむを得ない事由により本サービスが故障した場合、自己のデータが消失する事があることをあらかじめ承諾する。



第7条(本サービスの一時停止、変更または廃止)
 当社は、本サービスの提供に必要なメンテナンスを行なうため、Webサイトへの掲示、利用者への電子メール等の方法により事前に通知し、本サービスを一時的に停止することがある。但し、緊急の場合は事前に通知することなく一時停止する事が出来る。
2.当社は、当社の都合により本サービスの内容の全部または一部を一時的または永続的に変更する事がある。
3.当社は、利用者に当社が定めた方法により通知を行なった後、本サービスの全部を廃止することが出来る。
   この場合、当該廃止日に利用者登録は抹消され、本サービス内の全てのデータが完全に削除される。
4.前項により削除されたデータは、理由の如何を問わず復元する事は出来ない。

第8条(所有権)
 本規約に明示的に規定されているものを除き、本サービスに含まれるテキスト、画像、その他マルチメディアデータ(以下「本コンテンツ」という)の著作権その他全ての知的財産を含む権利、資格または権益は、本コンテンツのライセンサーまたは当社が所有することに同意する。

第9条(登録者情報及びデータへのアクセス)
 当社は、利用者からの事前の承諾を得た上で、本サービスの提供に関する技術上の問題に対処する目的で、登録者情報及びそこに保存されているデータにアクセスする事が出来る。但し、当社が本サービスの提供にあたり緊急を要すると判断した場合には、利用者からの事前の承諾を得ることなく、登録者情報及び保存されているデータにアクセスする事が出来る。

第10条(個人情報の第三者への開示)
利用者の個人情報を本人の許可無く第三者に開示しない。但し、以下の各号に該当する場合個人情報を提供する。
(1) 情報提供について本人の同意がある場合
(2) 公的機関、弁護士協会から法令に基づき開示を求められた場合
(3) プロバイダ責任制限法に基づき開示を求められた場合

第11条(免責事項)
 本サービスは、利用者のインターネットの利用環境によっては利用できないことがある。
2.利用者が送受信したデータ、資料、情報等に対する不正アクセスや改ざんにより生じた損害にについて賠償する義務を、当社は一切追わない。
3.当社は、本サービスからリンクされているインターネット上のいかなるサイトについても何らの保証を行なわず、これらのリンクは利用者の便宜を図る目的からのみ提供されるものであり、どのような状況においても、これらのリンク先サイト上にある、又はそこから利用できるコンテンツ、製品、その他の資料に対する責任を当社は一切負わない。
4.本サービスは「現状の状態」で提供され、本サービスの品質及びパフォーマンスに起因する一切のリスクは利用者に存するもとする。また当社は本規約において明示的に保証している事項を除き、次の事項を含むいかなる事項についても表明または保証を行なうものではない。
(1) 本サービスがタイムリーに途切れなく利用でき、エラーが発生することなく、いかなるハードウェア、ソフトウェア、システム、データと組み合わせたときであっても作動すること
(2) 本サービスが利用者の要求、期待又は特定の目的に沿うものであること
(3) 本サービスを通じて取得した製品、サービス、情報、その他の資料の品質が、利用者の要求、期待又は特定の目的に沿うものであること
(4) エラーや不具合が将来修正されること
(5) 本サービスを提供するための器機がウィルスその他の有害なコンポーネントに感染していないこと

第12条(損害賠償)
 利用者による本サービスへのアクセスに障害が生じたこと、データ若しくはその情報が毀損、滅失、破壊、紛失その他使用不可能な状態になった事又は外部に漏洩したこと、その他本サービスの提供に関して利用者に損害が発生した場合において、当社はその損害についての責任は一切負わない。
第13条(通知)
 当社から利用者への通知は、通知内容を電子メール、当社のWebサイトに掲載するなど、当社が適当と判断する方法により行ない、当社からの通知情報を確認しなかったことによる不利益を被った場合でも、当社は利用者に対して一切の責任を負わない。
2.前項の規定に基づき、当社から利用者への通知を電子メールの送信又は当社Webサイトへの掲載の方法により行なう場合には、当該通知は、電子メールの発信日又は通知内容が当社サーバーに入力された日に行なわれたものとする。

第14条(本規約の変更)
 当社は、本規約を変更する事がある。規約が変更された場合には、本規約の条件・内容について、改定後の本規約が適用されるものとする。
2.変更後の本規約については、当社が別途定める場合を除いて、当社Webサイトに掲載した時点より、効力を生じるものとする。

第15条(所轄裁判所)
 本規約に関して、利用者と当社との間で訴訟の必要が生じた場合には、仙台簡易裁判所若しくは仙台地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第16条(準拠法)
本規定に関する準拠法は、日本法とする。

第17条(協議)
本規約に記載の無い事項及び本規約の条項の解釈について疑義が生じた場合は、両者誠意をもって円満解決を図るものとする。

(平成24年6月25日)
トライポッドワークス株式会社